スポンサードリンク

ベトナムの労働ビザを取る 備忘録 その4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム労働ビザを取るまでの4回目記事です。
詳細が知りたい方は過去記事も参照下さい。

ベトナムの労働ビザを取る 備忘録 その1

ベトナムの労働ビザを取る 備忘録 その2

ベトナムの労働ビザを取る 備忘録 その3


長かった。
ホーチミンの期間を含めて2ヶ月くらいは振り回されていた気がする。

ベトナム労働ビザを取る為に日本に戻るという、
何とも高くついてしまった労働ビザ取得ですがこの日で終わりです。
予定通り労働ビザを取り、その日の夜でホーチミンに経つという予定です。

前回の記事で無事にベトナム社会主義共和国大使館に着きました。





↓ 新宿駅⇒京王プレッソイン新宿⇒ベトナム大使館へはこんな感じで


■労働ビザに必要なもの

・ 労働ビザ発給許可番号が記載されてた書類
  (原本で無くて良い。メールで送ってもらって印刷)

・ 入国査証申請書
  これは大使館にありますが事前に入手して書いておくと便利です。

  『ベトナム 入国査証申請書』で検索すればPDFが色々と出てきますので
  それをダウンロードして印刷して下さい。

・ 3×4cmの証明写真1枚
  入国査証申請書を記入後に貼っておきましょう

・ パスポート

以上、4つが必要です。
それと申請代金ですね。


私の労働ビザは1年でした。
料金は22,000円でした。

料金は事前にチェックされた方がいいでしょう。
電話でも教えてくれますよ。

ただし、私は事前の電話で25,000円と案内されていましたが
22,000円でしたけども…


————————————————————————–
ベトナム社会主義共和国大使館
Embassy of the Socialist Republic of Viet Nam in Japan
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町50-11
電話:03-3466-3311、03-3466-3313、03-3466-3314
————————————————————————–


↓ それから私ので良ければ入国査証申請書記入例をどうぞ



大使館は10時からです。
そして、事前調べでは申請順で手続きが始まり、午前に申請すれば午後に、
午後に申請すれば翌朝にビザの受取が出来るということでした。

私は全て事前に用意していたので窓口では
クリアファイルに挟んで出すだけで済みましたよ。
平日月曜で20名ほど居たかと思います。



長い道のりだった割りにとてもあっけなく申請できました。
(もちろんその方が良いのですが。)



しかし、良い意味で事前調べ通りではないことが起きました。
それは午前申請、午前受取りだったのです。



係りの人に「座ってお待ちください。」と言われて
大体1時間くらい待ったでしょうか、受取りました。

ついに労働ビザ1年ゲットです。(嬉)



ビザの受取り時間は不定期で変わるみたいなのであくまで参考までに。

↓ 労働ビザです



長かった。
これを取得する為にベトナム⇒日本⇒ベトナム…

でも良かった。
これでベトナムに戻ることが出来る。

本当に取得できるか分からなかったので次は
大急ぎでホーチミン行きのエアーを予約です。

マレーシア経由エアアジアでホーチミンに戻ることにしました。
次回はビザとは関係ないので番外編です。

あ~、良かった。^^

もうすこしつづく

————————————————————————–
ベトナム社会主義共和国大使館
Embassy of the Socialist Republic of Viet Nam in Japan
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町50-11
電話:03-3466-3311、03-3466-3313、03-3466-3314
————————————————————————–

PR—————————————–
↓ ブログランキングに参加しています

ブログ村 ベトナム旅行
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ

人気ブログランキングへ

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク